2005年12月14日

嬉野さん

こんにちはーにゃにゃですー。

毎日寒くなってきましたねー。

どうでしょうのトップページもクリスマスチックになって
いやはや雰囲気が出てますなぁ。

何かとイベント続きな年末年始。
皆様あまり体調を崩されませぬように…。

それにしても、前々から思っていたのですが
嬉野さんの文章は面白いですよね。
とても情緒があって、ちゃんと深い意味もあって
その文章の中には、嬉野さんの知識の豊富さが伺えます。

嬉野さんが単独で本を出されたら
私は即買いますな。
小説もいいですが、やっぱりエッセイがいいなぁ。

多分嬉野さんがどうでしょうで書いているのは
エッセイみたいなものですね。
だから時々藤村さんが「宣伝もしねぇで!」と
怒ったりするのでしようね(笑)

その相反する感じも、また面白い。

日記とエッセイの境目って実は難しいのかな。

いつかそんな本が出たら
お気に入りのリラクゼーションCDをかけて
暖かいハーブティを飲みながら
ポカポカと日の当たる窓際のソファで読みふけりたいものです。
posted by にゃにゃ at 10:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うれしーの文章は「随筆」と言う言葉がぴったりな気がします。

【随筆】
見聞したことや心に浮かんだことなどを、気ままに自由な形式で書いた文章。また、その作品。漫筆。随録。随想。エッセイ。

そう、要は「エッセイ」なんだけど、うれしーの場合…
和服をお召しになって、もちろん和室。文机に向かい、雪見窓から深々と降る雪を眺めながら、
「ほほう」
とか言って、おもむろに文をしたためている…

そんな感じです。「和」なんですよねぇ。
Posted by ことぶき at 2005年12月16日 12:31
ことぶきさん
なるほど!!随筆ですかっ!
本当に目に浮かびます…。

その文章を書いている嬉野さんに
京都の老舗で買ってきた宇治茶を入れて
そっと邪魔にならないところに
「コトッ」と小さな音だけをたてて
置くのです…。

はぁ…「和」って素敵ねぇ…。
Posted by にゃにゃ at 2005年12月17日 12:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10647480

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。